青汁を飲んでお通じ改善!

青汁を飲んでお通じ改善!

私が青汁を飲み始めたのは、きっかけの一つとしては友人から勧められたことでしたが、当時とてつもない悩みがありました。それは「便秘」です。いろいろな方法を試してみましたが、若いころから便秘に慢性的に悩まされており、30代近くになっても一向に改善する気配がないので、いよいよやばいなと思っていました。そこで、そんな悩みを相談していたところ、友人が目を輝かせて言ったのでした。「それなら青汁しかないよ!私も青汁始めてから、お通じがよくなったなってすごく実感してるよ」と。でも、それ以前にも実は友人からは青汁を勧められており、苦そうだしなんだか胡散臭い気もするし…という思いで断っていました。でも、その頃、便秘の症状が本当にきつくて、体調を崩すこともありました。もう、わらにもすがるような思いでした。騙されたと思って、私は友人に勧められるがままに、青汁を毎日飲み始めてみることにしたのでした。

 

まず、青汁を飲み始めてとてもびっくりしたことが、「全然苦くない」ということでした。青汁と聞くと、とてつもなく苦くて、罰ゲームでも受けているような感じだと思っていたのですが、友人に勧められた粉末タイプの青汁は、私が思っていた味と、まったく違っていたのです。粉末なので、まず、水や、もしくは自分の好きな飲み物で溶いて飲むようになっています。

 

驚きなのが、どんな飲み物でもいいということ。飲みやすそうだからジュースでもいいの?と言えば、答えはイエスなんです。私はまず、飲むヨーグルトと溶かして飲んでみました。見た目は「いかにもまずそう…」というのが、正直一番最初の印象でした。でも、飲んでみたら…苦いどころか、まずいどころか、おいしいのです。ヨーグルトの味の中に若干の抹茶みたいな風味が混ざって、おいしく仕上がっていることに驚きでした。「これなら飲めるかも」と思って、それからオレンジジュース、野菜ジュース、お茶、バナナオレ…などなど、いろいろなものに混ぜたりしながら毎日飲みました。ちなみに本当にどれに混ぜてもおいしかったです。でも、そんなふうに飲んでて本当に効果があるのかな…という不安は拭いきれませんでした。やっぱり健康的なものはまずかったり苦かったりするものだと思っていたので、こんな簡単でいいのかな…とかなり心配でした。

 

ですが、青汁を飲み始めて3週間ほど経った頃でした。いつの間にか、毎日気にしてた便秘が全然気にならなくなっている自分がいることに気が付いたのです。お通じがよくなっているのがはっきりわかり、便通もしっかりほぼ毎日あることに気づいたのです。私は感動してしまいました。青汁を飲み始めたことで、長年の悩みが一切解消されてしまったのです。最初は不安だらけの青汁でしたが、青汁のおかげで、私はとても健康的な体を手に入れることができたのです。勧めてくれた友人には本当に感謝していて、私も、私と同じように便秘で悩んでいる方がいたら、ぜひ青汁を勧めてあげたいなと思うものです。